元素 | みくあす化学館

Sponsored link

元素

 

今回は、元素について。

 

 

元素というのは、
周期表に書かれているヤツです。

 

 

水素とか炭素とか鉄とか。

 

 

110種類以上あります。
その数は年々微妙に増えていっているので
具体的に何種類かはここには書きません。

 

 

元素は化合物や単体を構成する
基本成分です。

 

 

水には水素と酸素という元素が含まれます。

 

窒素分子には窒素という元素が含まれます。

 

 

元素、原子、分子の違いを
はっきりさせておきましょう。

 

 

例えば、一口に「酸素」と言っても
・酸素という元素
・酸素原子
・酸素分子
この3種類があります。

 

 

どれのことを言っているかは、
文脈から判断します。

 

 

酸素(元素)は、
周期表に載っている酸素です。

 

元素記号はO。

 

 

酸素(原子)は、
酸素の原子1粒を表していて、
形のあるものです。

 

化学式はO。

 

自然界にはほとんど存在しません。

 

 

 

酸素(分子)は、
酸素原子2つが結合してできたものです。
化学式はO2

 

これは空気中にたくさんある、
僕らが吸っている酸素です。

 

 

酸素(原子)と酸素(分子)は、
目には見えないけど形のあるものです。
これらは非常に小さな粒です。

 

一方、酸素(元素)は
粒を表すものではありません。
形はありません。

 

 

「原子番号8番は酸素である」
これは酸素(元素)のことです。

 

「水は水素2つと酸素1つが結合したものである」
これは酸素(原子)のことです。

 

「空気中には酸素が含まれる」
これは酸素(分子)のことです。

 

 

違いは分かりましたか?

 

 

 

それでは、今回はこれで終わります。

 

 

 

 

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学