同素体 | みくあす化学館

Sponsored link

同素体

 

今回は、同素体について。

 

 

同素体とは、
同じ元素からできている別物です。

 

 

例えば、
黒鉛とダイヤモンドはどちらも
炭素ですが、別物です。

 

 

黒鉛は、鉛筆の芯などに使われている
黒くて砕けやすいヤツです。

 

一方ダイヤモンドは、
オバサンが大好きな
硬くて透明でめちゃくちゃ高価なヤツですね。

 

 

なぜどちらも炭素なのに
こんなに違うのかというと、
それは炭素原子の並び方が違うからです。

 

 

同じ元素でも、
数や並び方が違えば
異なる性質になります。

 

 

それが同素体です。

 

 

その他の同素体も
覚えておきましょう。

 

 

酸素 O
酸素O2

O2は空気中にたくさんある
身近な物質ですね。

 

オゾンO3

O3は酸素原子が三つくっついてできたものです。
オゾン層を形成している気体です。
毒があり、くさいです。

 

 

硫黄 S
斜方硫黄

これは黄色くてきれいな塊状の硫黄です。

 

単斜硫黄

これは黄色くて針のようにトゲトゲした硫黄です。

 

ゴム状硫黄

これは黒っぽくてゴムのように伸びる硫黄です。

 

 

リン P
赤リン

これはマッチの先っぽについてる赤いヤツです。
摩擦熱で発火して燃えます。
身近に使われている安全な物質です。

 

黄リン

「おうりん」と読みます。キリンではありません。
こいつは、空気中に置いておくだけで発火します。
そこらへんに放置しとくと勝手に燃える危険な物質です。

 

 

 

高校で出てくる同素体は
ここに書いた炭素、酸素、硫黄、リンだけなので
覚えておきましょう。

 

 

 

それでは、今回はこれで終わります。

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学