陽イオン | みくあす化学館

Sponsored link

陽イオン

 

今回は、陽イオンについて。

 

 

陽イオンになりやすい元素は決まっています。

 

ポイント

 

周期表の1族元素(アルカリ金属)は
+1の陽イオンになりやすい。

 

周期表の2族元素(アルカリ土類金属)は
+2の陽イオンになりやすい。

 

 

なぜか。

 

 

それは、電子配置を見れば分かります。

 

参考
安定な電子配置

 

 

1族のナトリウムの電子配置は、
K殻に2個、L殻に8個、M殻に1個です。

 

最外殻電子は1個です。
8個じゃないので不安定です。

 

 

M殻の電子1個が邪魔ですね。
コイツがいなくなると
最外殻電子が8個になります。

 

 

なので、この邪魔な電子は
どこかへ行ってしまいます。

 

 

そうすると電子が1個減ったので
+1の電荷を持ったイオンになります。

 

1価の陽イオンですね。

 

 

1族元素は、
最外殻電子が1個なので、
この1個をどこかに捨てて
1価の陽イオンになりやすいのです。

 

 

そして2族元素は、
最外殻電子が2個なので、
この2個をどこかに捨てて
2価の陽イオンになりやすいのです。

 

 

 

もう一度例を見てみましょう。

 

2族のカルシウムは電子配置が、
K殻に2個、L殻に8個、M殻に8個、N殻に2個です。

 

N殻の電子2個が邪魔ですね。
コイツがいなくなると
最外殻電子が8個になります。

 

 

なので、この邪魔な電子2個は
どこかへ行って2価の陽イオンになります。

 

 

カルシウムイオンは
K殻に2個、L殻に8個、M殻に8個です。

 

最外殻電子が8個になりましたね。
これで安定というわけです

 

この電子配置はアルゴンと同じです。
でも陽子の数が違うので
アルゴンではなくカルシウムです。

 

 

アルゴンは陽子18個、電子18個です。
カルシウムイオンは陽子20個、電子18個です。

 

 

陽イオンは、
1つ前の周期の希ガスと同じ電子配置になります。
周期表を見て確認してみましょう。

 

 

リチウムイオン、ベリリウムイオンは
ヘリウムと同じ電子配置です。

 

ナトリウムイオン、マグネシウムイオンは
ネオンと同じ電子配置です。

 

カリウムイオン、カルシウムイオンは
アルゴンと同じ電子配置です。

 

 

安定な電子配置になるために、
陽イオンになるんです。
分かりましたか?

 

 

それでは、今回はここまで。

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学