酸化・還元と電子 | みくあす化学館

Sponsored link

酸化・還元と電子

 

今回は、酸化・還元と電子の授受について。

 

 

酸化とは電子を失う反応

 

還元とは電子を受け取る反応

 

 

このように定義するとどんな反応でも
何が酸化されて何が還元されているのか分かります。

 

 

例えば

 

2Na+Cl2→2NaCl

 

この反応を見ていきます。

 

 

ナトリウムに注目すると

 

Na→Na++e-

 

となっています。
ナトリウムは電子を失って
ナトリウムイオンになりました。

 

このように、電子を失う反応を
酸化ということにします。

 

 

一方塩素は、

 

Cl2+2e-→2Cl-

 

電子を受け取って
塩化物イオンになりました。

 

このように、電子を受け取る反応を
還元ということにします。

 

 

すると、
ナトリウムは酸化されて、
塩素は還元されたということです。

 

 

 

イオンになるときのようすで
見てみましょう。

 

 

H2→2H++e-

 

Na→Na++e-

 

Ca→Ca2++2e-

 

 

このように、陽イオンになる反応は
電子を失うので酸化です。

 

陽イオンになりやすい物質は
酸化されやすいということです。

 

 

2H2+O2→2H2O

 

4Na+O2→2Na2O

 

2Ca+O2→2CaO

 

これを見ると
確かに酸化されています。

 

 

 

 

Cl2+2e-→2Cl-

 

O2+4e-→2O2-

 

S+2e-→S2-

 

このように、陰イオンになる反応は
電子を受け取るので還元化です。

 

陰イオンになりやすい物質は
還元されやすいということです。

 

 

H2+Cl2→2HCl

 

2H2+O2→2H2O

 

H2+S→H2S

 

確かにどれも
水素と結合するので
還元されやすいことが分かります。

 

 

 

酸化とは電子を失う反応

 

還元とは電子を受け取る反応

 

 

これを頭に入れておきましょう。

 

 

基本的に
水素と金属は酸化されやすい
(相手を還元する)物質です。

 

周期表で右側にあるハロゲンや酸素・硫黄は
還元されやすい(相手を酸化する)物質です。

 

 

それでは、今回はここまで。

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学