酸化剤・還元剤 | みくあす化学館

Sponsored link

酸化剤・還元剤

 

今回は、酸化剤・還元剤について。

 

 

酸化剤は、相手を酸化させる物質

 

還元剤は、相手を還元させる物質

 

 

自分じゃなくて相手です。
間違えないように。

 

 

酸化剤は相手を酸化させるので
自分は還元されます。

 

還元剤は相手を還元させるので
自分は酸化されます。

 

 

ややこしや〜。

 

 

 

酸化剤・還元剤として働く物質は
頭に入れておくと問題を解くのが早くなります。

 

 

酸化剤

 

塩素
臭素
ヨウ素
酸素
過酸化水素
硝酸
熱濃硫酸
過マンガン酸カリウム

 

 

塩素、臭素、ヨウ素はハロゲンですね。
ハロゲン=酸化剤

 

酸素が酸化剤なのは当たり前ですね。

 

過酸化水素は
水に酸素が1個くっついたものです。
酸素を誰かにあげて水になります。

 

 

硝酸は、強酸なだけでなく、
酸化剤としても優秀です。

 

 

硫酸は、酸化剤ではないけど
濃度100%の加熱した硫酸(熱濃硫酸)は
酸化剤になります。

 

 

過マンガン酸カリウムと
二クロム酸カリウムは
有名な酸化剤です。
この機会に覚えておきましょう。

 

 

過マンガン酸カリウム=酸化剤
二クロム酸カリウム=酸化剤

 

と頭の中でパっと連想できるぐらい
頭に叩き込んでおいてください。

 

 

 

還元剤

 

水素
ナトリウム

アルミニウム
亜鉛
硫化水素
ヨウ化カリウム

 

 

金属=還元剤

 

とりあえずこれだけは
覚えておいてください。

 

 

水素が還元剤なのは当たり前ですね。

 

 

他に有名な還元剤は
硫化水素があります。

 

しかし硫化水素は酸化剤になることもあります。
(普通は還元剤です)

 

 

ヨウ化カリウムは、
まぁ覚えておいた方がいいかな程度です。

 

 

 

酸化剤・還元剤どちらにもなるもの

 

二酸化硫黄
過酸化水素(基本的には酸化剤)
硫化水素(基本的には還元剤)

 

 

相手が酸化剤なら自分は還元剤になり、
相手が還元剤なら自分は酸化剤になります。

 

 

めんどくさいですねコイツら。

 

 

 

酸化剤・還元剤を覚えておけば
酸化数なんて計算しなくても
問題が解けます。

 

 


次の反応で、酸化剤・還元剤をそれぞれ記せ

 

 

@酸化鉄とアルミニウムの反応

 

A二クロム酸カリウムと二酸化硫黄の反応

 

B過マンガン酸カリウムとヨウ化カリウムの反応

 

C酸化銅と水素の反応

 

D硝酸と水酸化ナトリウムの反応

 

 

@
金属は還元剤なので
アルミニウムが還元剤です。
よって酸化鉄が酸化剤。

 

 

A
二クロム酸カリウムは酸化剤なので
二酸化硫黄が還元剤。

 

 

B過マンガン酸カリウムは酸化剤なので
ヨウ化カリウムは還元剤。

 

 

C
水素は還元剤なので
酸化銅が酸化剤。

 

 

D
これはひっかけ問題です。
この反応は酸化還元反応ではなく中和です。

 

どちらも酸化剤ではありません。
還元剤もありません。

 

 

中和は酸化還元反応ではないことを
覚えておいてください。

 

 

 

それでは、今回はここまで。

 

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学