希ガス | みくあす化学館

Sponsored link

希ガス

 

今回は、希ガスについて。

 

 

希ガスは、周期表の18族の元素です。
希少なガスなので希ガスと言います。

 

 

希ガスは安定な電子配置を持っているので、
他の物質とほぼ全く反応しません。

 

最外殻電子はヘリウムが2個
他は全部8個です。

 

 

分子にもならず、
原子の状態で存在しています。

 

 

 

ヘリウム

 

ヘリウムは水素の次に軽い気体です。
軽いので風船や飛行船に使われます。

 

 

ヘリウムは沸点が-269℃と
ものすごく低いので、
液体ヘリウムは強力な冷却材として使われます。

 

 

極低温での物質の性質を調べるとき、
液体ヘリウムを使って冷やします。

 

 

 

ネオン

 

ネオンはネオンライトに
使われる希ガスです。

 

 

ネオンは低圧にして電圧をかけると
光を発します。

 

 

アルゴン

 

アルゴンは空気中に3番目に多く
含まれる気体です。

 

二酸化炭素より多いんです。
意外と多いですよね。

 

 

窒素>酸素>アルゴン>二酸化炭素

 

 

アルゴンは不活性ガスとして使われます。

 

 

例えば、すぐに酸素と反応してしまう物質は
空気中で扱うことができません。
なので、アルゴンガスの中で実験します。

 

このような、物質と反応しない気体が
不活性ガスです。

 

 

それでは、今回はこれで終わります。

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学