硫化水素 | みくあす化学館

Sponsored link

硫化水素

 

今回は、硫化水素について。

 

 

硫化水素は、火山や温泉などの
いわゆる硫黄臭のする気体です。

 

腐った卵のような不快臭です。
刺激臭ではなく不快臭です。

 

 

かなり有毒で、
一時期自殺に使われたこともあります。
臭すぎるので死ぬ時最悪でしょうね。

 

 

硫化金属に酸を加えると発生します。

 

FeS+2HCl→FeCl2+H2S

 

硫化水素水溶液は弱酸なので、
これは弱酸遊離反応です。

 

 

硫化水素は還元剤として働きます。
自分は酸化されて硫黄になります。

 

2H2S+SO2→3S+2H2O

 

H2S+I2→S+2HI

 

 

硫化水素を、
重金属イオン溶液にブクブク通じると
硫化金属が沈殿します。

 

 

CuCl2+H2S→2HCl+CuS↓

 

 

多くの硫化金属は
水に溶けない黒色沈殿です。

 

黒色で水に溶けない硫化金属
硫化銀
硫化鉄
硫化銅
硫化鉛
硫化ニッケル

 

黒色じゃない硫化金属(水に溶けない)
硫化亜鉛(白色)
硫化マンガン(ピンク色)

 

 

アルカリ金属、アルカリ土類金属の硫化物は水に溶けます。
なのでこれらの金属イオンは沈殿しません。
硫化ナトリウム
硫化カリウム
硫化カルシウム
硫化バリウム

 

 

 

それでは、今回はここまで。

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学