弱塩基遊離反応反 | みくあす化学館

Sponsored link

弱塩基遊離反応

 

今回は、弱塩基遊離反応について。

 

 

弱塩基の塩に強塩基を加えると
弱塩基を取り出す(遊離)ことができます。

 

 

例えば、塩化アンモニウムは
弱塩基であるアンモニアの塩です。

 

これに強塩基の水酸化ナトリウムを加えると

 

NH4Cl+NaOH→NaCl+H2O+NH3

 

このように、
アンモニアが生成(弱塩基の遊離)します。

 

 

強塩基の塩から強塩基を取り出すことはできません。

 

 

 

有機化合物のアニリンも弱塩基です。

 

アニリンの塩(アニリン塩酸塩)の
水溶液に水酸化ナトリウム水溶液を加えると
アニリンが水溶液の上に浮きます。

 

アニリンが弱塩基遊離反応で
出てきたということです。

 

 

 

それでは、今回はこれで終わります。

 

 

 

 

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学