酸素 | みくあす化学館

Sponsored link

酸素

 

今回は、酸素について。

 

 

酸素は、空気中に21%含まれている
物質ですね。

 

 

これは植物の光合成によって作られ、
燃焼や動物の呼吸によって消費されます。

 

 

酸素は、うすい過酸化水素水に
触媒として二酸化マンガンを
加えると発生します。

 

2H2O2→2H2O+O2

 

二酸化マンガンは触媒なので
反応には関与しません。

 

二酸化マンガンの代わりに
ニンジンやレバーでもできます。

 

 

濃い過酸化水素水でやると
反応が激しすぎて爆発します。

 

 

うすい過酸化水素水は、
「オキシドール」という名前で
薬局でも普通に売っています。

 

 

なので、ニンジンにオキシドールを
かければ酸素が発生させられます。

 

 

工業的には、空気を冷やして液化させ、
液体窒素と液体酸素に分けて取り出します。

 

 

酸素は水に溶けにくく、
水上置換法で集められます。

 

自分自身は燃えないけど、
燃焼を激しくさせる性質があります。

 

 

酸素が多いほど
反応が早く進む=激しく燃える
というわけです。

 

 

酸素は、多くの金属を酸化して
酸化物を作ります。

 

また、有機物は燃焼して酸素と結合し、
二酸化炭素になります。

 

有機物以外にも、
水素や硫黄は燃えて酸化物になります。

 

 

S+O2→SO2

 

 

 

それでは、今回はここまで。

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学