硫酸カルシウム | みくあす化学館

Sponsored link

硫酸カルシウム

 

今回は、硫酸カルシウムについて。

 

 

硫酸カルシウムは、セッコウと呼ばれ
建築や塑像に使われます。

 

 

美術室にある白い像、
あれが硫酸カルシウムでできています。

 

 

 

硬くて水に溶けない物質です。

 

セッコウを140℃で
加熱すると焼きセッコウになります。

 

セッコウはCaSO4・2H2O
焼きセッコウはCaSO4・1/2H2O

 

焼きセッコウの方が水和水が少ないです。

 

焼きセッコウに水を加えると発熱して膨張し、
セッコウになってガチガチに固まります。

 

 

それでは、今回はここまで。

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学