亜鉛の化合物 | みくあす化学館

Sponsored link

亜鉛の化合物

 

今回は、亜鉛の化合物です。

 

 

酸化亜鉛

 

 

酸化亜鉛は亜鉛の酸化物です。

 

亜鉛の粉末を燃やすとできる
白い粉です。

 

両性酸化物なので
酸にも塩基にも溶けます。

 

 

 

水酸化亜鉛

 

 

亜鉛イオン溶液に塩基を加えると
水酸化亜鉛の白色沈殿が生じます。

 

 

水酸化亜鉛は両性水酸化物なので、
塩基を入れすぎると溶けます。

 

 

亜鉛イオン溶液に塩基を加える→白色沈殿
2ZnCl+2NaOH-→Zn(OH)2+2NaCl

 

塩基をたくさん入れる→白色沈殿が溶ける
Zn(OH)2+2NaOH→Na2[Zn(OH)4]

 

 

水酸化亜鉛は酸にも溶けます。
(そもそも水酸化物はみんな酸に溶ける)
Zn(OH)2+2HCl→ZnCl2+2H2O

 

 

また、水酸化亜鉛はアンモニア水に溶けて
テトラアンミン亜鉛イオンになります。

 

Zn(OH)2+4NH4→[Zn(NH3)4]2++2OH-

 

 

参考
錯イオン

 

それでは、今回はここまで。

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学