錯イオン | みくあす化学館

Sponsored link

錯イオン

 

今回は錯イオンについて。

 

 

金属にアンモニアや水酸化物イオンと
配位結合してできたイオンを
錯イオンといいます。

 

 

詳しい話をするとどうしても
難しくなってしまうのですが、
[]で囲まれたイオンが錯イオンです。

 

 

錯イオンはやたら長い名前が多いですが、
意味が分かればそんなに難しくありません。

 

 

「ジ」「テトラ」「ヘキサ」などは
数を表しています。

 

 

2個→ジ
3個→トリ
4個→テトラ
5個→ペンタ
6個→ヘキサ

 

 

金属に結合するアンモニアや水酸化物イオンを
配位子と言います。

 

アンモニア→アンミン
水酸化物→ヒドロキソ

 

と覚えてください。

 

 

錯イオンの名前は

 

数+配位子+金属+(価数)

 

で表します。

 

 

ジアンミン銀(T)イオンは
1価の銀に2個のアンモニアがくっついたものです。

 

化学式は[Ag(NH3)2]+

 

 

注意してほしいのは、
アンモニウムイオンではなく
アンモニアが結合しているという点です。

 

NH4ではなくNH3です。
間違えないでください。

 

 

アンモニウムイオンNH4+と違って
アンモニアNH3の価数は0です。

 

ジアンミン銀(T)イオンの価数は
銀(+1)+アンモニア(0)×2=+1
なので1価の陽イオンです。

 

 

もう一つ例を出しましょう。

 

テトラアンミン銅(U)イオンは
2価の銅にアンモニアが4個(テトラ)くっついたものです。

 

銅(+2)+アンモニア(0)×4=+2

 

なので2価の陽イオンです。

 

これで化学式が書けますね?
[Cu(NH3)4]2+
となります。

 

銅に4個のアンモニアがくっついた
2価のイオンということですね。

 

 

さて、ここまでは
陽イオンとなる錯イオンを紹介してきました。

 

アンモニアがくっついたアンミン錯イオンは
陽イオンになります。

 

 

しかし、水酸化物イオンがくっつくと
陰イオンになります。

 

例を出しましょう。

 

 

テトラヒドロキソ亜鉛(U)酸イオン
[Zn(OH)4]2-

 

2価の亜鉛に水酸化物イオン(ヒドロキソ)が
4個(テトラ)くっついた錯イオンです。

 

陰イオンの場合は、
名前に「酸」がつきます。

 

 

水酸化物イオンは1価の陰イオンです。
OH-ですね。

 

なので、テトラヒドロキソ亜鉛(U)酸イオンの価数は
亜鉛(+2)+水酸化物イオン(-1)×4=-2
なので、2価の陰イオンになります。

 

 

ではもう一つ例を出しましょう。

 

テトラヒドロキソアルミン(V)酸イオンの化学式は
どう書けるでしょうか。

 

アルミンはアルミニウムのことです。
3価のアルミニウムに水酸化物イオンが4個くっついています。

 

価数は
アルミニウム(+3)+水酸化物イオン(-1)×4=-1
なので1価の陰イオンですね。

 

陰イオンなので名前に「酸」がついていますね。

 

これでテトラヒドロキソ亜鉛(U)酸イオンの化学式が書けます。
[Al(OH)4]+

 

できましたか?

 

 

そのまま丸暗記するよりも
名前の意味を知っていたほうが覚えやすいと思います。

 

 

さて、錯イオンはイオンなので、
塩を作ることができます。

 

 

例えば、陰イオンのテトラヒドロキソアンミン酸イオンは
陽イオンとくっついて塩になります。

 

ナトリウムイオンとくっつけば
テトラヒドロキソアンミン酸ナトリウムになります。
化学式はNa[Al(OH)4]と書きます。

 

 

 

 

それでは、最後にもう一つ例を出します。

 

 

ヘキサシアノ鉄(V)酸カリウムの化学式を書いてみましょう。

 

ヘキサシアノ鉄(V)酸カリウムは、
ヘキサシアノ鉄(V)酸イオン+カリウムイオンです。

 

 

まずは錯イオンの価数を求めましょう。

 

ヘキサは6個
シアノはシアンCN-という配位子です。

 

それが3価の鉄にくっついています。

 

価数は
鉄(+3)+シアン(-1)×6=-3

 

なのでヘキサシアノ鉄(V)酸イオンは
3価の陰イオン[Fe(CN)6]-3

 

つまり1価の陽イオンであるカリウムイオンは3個くっつきます。
ヘキサシアノ鉄(V)酸カリウムの化学式は
K3[Fe(CN)6]

 

 

できましたか?
これはちょっと難しいですね。

 

 

ちなみに似たような物質で
ヘキサシアノ鉄(U)酸カリウムというものがあります。
鉄が3価じゃなくて2価になっています。

 

これの化学式書けますか?
さっきと価数が違うだけなので考えてみてください。

 

 

答えは
K4[Fe(CN)6]

 

 

それでは、今回はここまで。

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学