酸化カルシウム | みくあす化学館

Sponsored link

酸化カルシウム

 

今回は酸化カルシウムについて。

 

 

酸化カルシウムは身近な物質です。
せんべいの乾燥剤や
お弁当を温めるのに使われています。

 

 

 

酸化カルシウムは水をよく吸収します。
なので乾燥剤に使われます。

 

多量の水を加えると
ものすごい熱を出しながら反応します。
180℃ぐらいになるので結構危険です。

 

せんべいの乾燥剤に水をかけると
発熱して火事の原因になるので気をつけてください。

 

水と酸化カルシウムさえあれば
発熱するのでお弁当を温めるのに使われます。

 

 

水と反応した酸化カルシウムは
水酸化カルシウムになります。

 

CaO+H2O→Ca(OH)2

 

 

それでは、今回はここまで。

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学