水酸化カルシウム | みくあす化学館

Sponsored link

水酸化カルシウム

 

今回は、水酸化カルシウムについて。

 

 

水酸化カルシウムは身近な物質です。

 

校庭にライン引く石灰あるでしょ?
あれ、水酸化カルシウムです。

 

その他、肥料にも使われます。

 

 

水酸化カルシウムは水に少しだけ溶けて
強塩基性になります。

 

 

飽和水酸化カルシウム水溶液は
石灰水と呼ばれています。
実験でおなじみですね。

 

石灰水は二酸化炭素を吹き込むと
炭酸カルシウムの白い沈殿ができて
白濁します。

 

Ca(OH)2+CO2→CaCO3+H2O

 

 

水酸化カルシウムは
酸化カルシウムと水の反応で生成します。

 

 

CaO+H2O→Ca(OH)2

 

 

せんべいの乾燥剤(酸化カルシウム)は
水を吸うと水酸化カルシウムになります。

 

酸化カルシウムはゴツゴツした塊ですが
水酸化カルシウムはフワフワのやわらかい粉です。

 

乾燥剤を触ってみて、やわらかかったら
水酸化カルシウムになっています。
それはもう乾燥剤として使えません。

 

 

それでは、今回はここまで。

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学