銅 | みくあす化学館

Sponsored link

 

今回は、銅について。

 

 

銅は茶色い金属で、
イオンになるとキレイな青色になります。

 

 

純粋な銅は電解精錬によって作られます。

 

参考
銅の電解精錬

 

 

銅はイオン化傾向が小さいので、
錆びにくい金属ですが、
水分があるとゆっくり錆びていきます。

 

また、イオン化傾向が小さいので
酸には溶けません。

 

しかし、酸化力のある酸(硝酸・熱濃硫酸)には溶けます。
この時水素は発生しません。

 

 

希硝酸と反応して一酸化窒素を発生します。
3Cu+8HNO3→3Cu(NO3)2+2NO+4H2O
化学反応式が難しいので
自分で考えるより丸暗記したほうがいいかも。

 

濃硝酸と反応して二酸化窒素を発生します。
Cu+2HNO3→Cu(NO3)2+2NO2+2H2O

 

熱濃硫酸と反応して二酸化硫黄を発生します。
3Cu+6H2SO4→3CuSO4+3SO2+6H2O

 

 

それでは今回はここまで。

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学