金属の価数 | みくあす化学館

Sponsored link

金属の価数

 

今回は金属の価数について。

 

 

金属の価数は色々あって
覚えるのがめんどくさそうですが、
ここで一度おさらいしてみましょう。

 

 

金属の価数は2価が多いです。
なので2価以外のものを覚えましょう。

 

ぶっちゃけ2価は覚えなくていいです。

 

 

1価の金属

 

アルカリ金属Na+ K+
銀Ag+

 

 

これだけです。

 

 

3価の金属

 

鉄Fe3+(2価も有り)
アルミニウムAl3+

 

これだけです。

 

 

後は全部2価だと思っていいです。

 

2価の金属

 

2族元素Mg2+ Ca2+ Ba2+
亜鉛Zn2+
銅Cu2+
鉄Fe2+
鉛Pb2+
ニッケルNi2+
マンガンMn2+
スズSn2+

 

 

その他

 

クロムCr6+ Cr3+
銅Cu+ (普通は2価)
水銀Hg+ Hg2+
スズSn4+

 

コイツらはめったに出てこないです。
一応覚えておいてもいいかな。

 

 

1価と3価だけ覚えておけば
後は全部2価です。

 

高校化学ならこんな大雑把な
覚え方で構いません。

 

 

ちなみに、
アルカリ金属、2族元素、亜鉛、アルミニウムは
典型元素です。(一応水銀も典型元素)

 

他は全部遷移元素です。

 

 

 

それでは。

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学