有機物の命名法 | みくあす化学館

Sponsored link

有機物の命名法

 

今回は、有機物の命名法について。

 

 

有機物は無機物と比べて
名前がややこしいですが、
このページで勉強していきましょう。

 

 

芳香族の命名法はこちら

芳香族

 

置換基についてはこちら

置換基

 

炭化水素は、炭素の数によって名前が変わります。

 

有機物の命名法 | みくあす化学館

 

まずはこれを覚えてください。

 

 

 

では、アルカンの命名について。

 

アルカンは名前が「-ane(アン)」で終わります。

 

 

炭素の数によって名前が変わっていきます。

 

炭素数1個なら
meth(メタ)+ ane(アン)→methane(メタン)

 

炭素数3個なら
pent(ペンタ)+ ane(アン)→pentane(ペンタン)

 

炭素数8個なら
oct(オクタ)+ ane(アン)→octane(オクタン)

 

 

同様に、アルケンなら「-ene(エン)」で終わります。

 

 

炭素数4個なら
but(ブタ)+ ene(エン)→butene(ブテン)

 

炭素数6個なら
hex(ヘキサ)+ ene(エン)→butene(ヘキセン)

 

炭素数9個なら
non(ノナ)+ ene(エン)→nonene(ノネン)

 

 

★例外

 

炭素数2個のアルケンはエテンですが、
普通はエチレンと呼ばれます。

 

また、炭素数3個のアルケンはプロペンですが、
普通はプロピレンと呼ばれます。

 

これは、慣用名と呼ばれる古い名前です。

 

参考
慣用名

 

 

アルキンなら「-yne(イン)」で終わります。

 

 

炭素数5個なら
pent(ペント)+ yne(イン)→pentine(ペンチン)

 

炭素数7個なら
hept(ヘプト)+ yne(イン)→heptine(ヘプチン)

 

炭素数10個なら
dec(デカ)+ yne(イン)→decine(デキン)

 

 

★例外

 

炭素数2個のアルキンはエチンですが、
普通はアセチレンと呼ばれます(慣用名)。

 

 

 

では次に置換基について。

 

置換基の名前はこちら

置換基

 

 

置換基が1個の時は、
置換基の名前を炭化水素の名前にそのままつけます。

 

有機物の命名法 | みくあす化学館

 

同じ置換基が2個ついている時は
2個という意味の「ジ」をつけます。

 

有機物の命名法 | みくあす化学館

 

クロロ基が2個ついてればジクロロ、
メチル基が2個ついてればジメチルです。

 

ギリシャ語の数詞です。覚えましょう。
有機物の命名法 | みくあす化学館

 

ペンタ(5個)以降はさっきと同じです。

 

 

さらに、置換基がついている位置を
表記しなきゃいけません。

 

炭素鎖の一番端の炭素を1番炭素として、
順番に番号をつけていきます。

 

有機物の命名法 | みくあす化学館

 

そして、置換基のついている番号を
名前の最初につけます。

 

有機物の命名法 | みくあす化学館

 

ちなみに、逆から番号をつけると
3,5,6-トリクロロヘキサンになるけど、
なるべく数字が小さくなる方から番号をつけてください。

 

○1,2,4-トリクロロヘキサン
×3,5,6-トリクロロヘキサン

 

 

炭素鎖が分岐している場合は
一番長い炭素鎖に番号をつけます。

 

番号のついていない炭素は
置換基としてみなします。

 

有機物の命名法 | みくあす化学館

 

炭素は全部で8個だけど
炭素6個のヘキサンにエチル基がついていると考えてください。

 

 

一番端の炭素が分岐している場合は
「イソ」を使うこともあります(慣用名)。

 

有機物の命名法 | みくあす化学館

 

「イソ」を使う場合は、
全ての炭素を数えて炭化水素を命名します。

 

炭素が全部で4個ならイソブタン、
5個ならイソペンタンです。

 

 

それでは、今回はここまで。

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学