慣用名 | みくあす化学館

Sponsored link

慣用名

 

今回は、慣用名について。

 

 

慣用名は有機物の命名法に従わない
古い名前です。

 

 

昔その物質を見つけた人が
好き勝手につけた名前なので
そのまま覚えるしかありません。

 

 

では慣用名のついた物質を見ていきましょう。

 

 

カルボン酸

 

高校で出てくるカルボン酸は全部慣用名です。
頑張って覚えましょう。

 

酢酸

慣用名 | みくあす化学館

 

ギ酸

慣用名 | みくあす化学館

 

シュウ酸

慣用名 | みくあす化学館

 

乳酸

慣用名 | みくあす化学館

 

クエン酸

慣用名 | みくあす化学館

 

マレイン酸・フマル酸

慣用名 | みくあす化学館

 

安息香酸

慣用名 | みくあす化学館

 

フタル酸

慣用名 | みくあす化学館

 

サリチル酸

慣用名 | みくあす化学館

 

 

 

簡単な物質の慣用名

 

炭素鎖の一番端が枝分かれしているものには
「イソ」がつきます。

 

イソブタン・イソペンタン(アルカン)

慣用名 | みくあす化学館

 

 

簡単なアルケン、アルキンには慣用名がついています。

 

エチレン・プロピレン

慣用名 | みくあす化学館

 

アセチレン

慣用名 | みくあす化学館

 

 

簡単な芳香族化合物には慣用名がついています。

 

トルエン

慣用名 | みくあす化学館

 

キシレン

慣用名 | みくあす化学館

 

フェノール

慣用名 | みくあす化学館

 

クメン(イソプロピルベンゼン)

慣用名 | みくあす化学館

 

クレゾール

慣用名 | みくあす化学館

 

アニリン

慣用名 | みくあす化学館

 

 

ホルム系

 

「ホルム」はギ酸(ホルミック酸)が由来です。
慣用名 | みくあす化学館

 

H-Cの構造が1つあって、Cの残りの3つの結合が
すべて別の原子の場合を「ホルム」と呼んでいます。

 

クロロホルム・ヨードホルム

慣用名 | みくあす化学館
ちなみにこのようなハロゲノ基が
3つついたメタンを総称してトリハロメタンと言います。

 

 

また、ホルムアルデヒドは酸化するとギ酸になるので
この名前がついています。

 

ホルムアルデヒド

慣用名 | みくあす化学館

 

 

アセト系

 

「アセト」は酢酸(アセティック酸)が由来です。

 

アセチル基(酢酸の構造)を持つ物質や、
酢酸に近い構造を持つアセトンやアセトアルデヒドなどに
この名前が使われています。

 

アセトアルデヒド

慣用名 | みくあす化学館

 

アセトン

慣用名 | みくあす化学館

 

アセチル基

慣用名 | みくあす化学館

 

アセチルサリチル酸

慣用名 | みくあす化学館

 

アセトアニリド

慣用名 | みくあす化学館

 

 

ビニル系

 

エチレンの水素を1個取って
置換基にしたものをビニル基と言います。

 

慣用名 | みくあす化学館

 

 

メチレン系

 

構造中のCH2をメチレンと言います。
CH2を持つ物質は
名前にメチレンが入っていることがあります。

 

慣用名 | みくあす化学館
慣用名 | みくあす化学館

 

ヘキサメチレンジアミンは、
メチレンCH2が6個(ヘキサ)、
アミンが2個(ジ)ある物質という意味です。
(正式名称は1,6-ジアミノヘキサン)

 

 

 

それでは、今回はここまで。

 

 

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学