ヒドロキシ酸 | みくあす化学館

Sponsored link

ヒドロキシ酸

 

今回は、ヒドロキシ酸について。

 

 

ヒドロキシ酸は、
ヒドロキシ基とカルボキシル基(酸)を
両方持つ物質です。

 

なので、アルコールと
カルボン酸の両方の性質を持ちます。

 

 

例えば乳酸。

 

ヒドロキシ酸 | みくあす化学館

 

乳酸はヒドロキシ酸であるだけでなく、
不斉炭素を持つ物質です。
なので光学異性体が存在します。

 

詳しくはこちら↓
不斉炭素と光学異性体

 

 

他には、レモンのすっぱい成分である
クエン酸もヒドロキシ酸です。
コイツは不斉炭素は無いです。

 

ヒドロキシ酸 | みくあす化学館

 

また、芳香族のサリチル酸も
ヒドロキシ酸です。

 

ヒドロキシ酸 | みくあす化学館

 

アルコールとカルボン酸両方の性質を持つので、
アルコールとカルボン酸どちらとも
エステルを作ることができます。

 

 

サリチル酸をアルコールと
反応させると、
カルボキシル基の部分がエステルになります。

 

サリチル酸とメタノールの反応

 

ヒドロキシ酸 | みくあす化学館

 

サリチル酸メチルができます。
ヒドロキシ基はそのまま変わりません。

 

なので塩化鉄(V)を加えると
赤紫色になります。

 

参考
塩化鉄(V)によるフェノール類の検出

 

 

サリチル酸とカルボン酸を反応させると
今度はヒドロキシ基が反応します。

 

サリチル酸と無水酢酸の反応
(普通の酢酸より無水酢酸の方が反応しやすい)

 

ヒドロキシ酸 | みくあす化学館

 

 

アセチルサリチル酸になります。
カルボキシル基はそのままです。

 

これもエステル化反応ですが、
酢酸(アセチル基)をくっつける反応は
アセチル化とも言います。

 

参考
エステル化
アセチル化

 

ヒドロキシ基がなくなっちゃったので
塩化鉄(V)を加えても赤紫色にはなりません。

 

 

それでは、今回はここまで。

 

 

 

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学