ヨードホルム反応 | みくあす化学館

Sponsored link

ヨードホルム反応

 

今回は、ヨードホルム反応について。

 

 

ヨードホルム反応は、
特定の構造を持つ物質を
検出する反応です。

 

ヨードホルム反応 | みくあす化学館

 

Rは炭化水素基もしくは水素Hです。

 

ただ、構造から考えるより
丸暗記したほうがいいです。

 

ヨードホルム反応を起こす(陽性)物質は、
アセトンアセトアルデヒドです。

 

 

ちなみに、エタノールと2-プロパノールは
ヨウ素で酸化されて
それぞれアセトンとアセトアルデヒドになります。

 

ヨードホルム反応 | みくあす化学館
ヨードホルム反応 | みくあす化学館

 

だからエタノールと2-プロパノールも
ヨードホルム反応に陽性です。

 

 

いいですか?
ヨードホルムに陽性なのは
アセトンとアセトアルデヒド。
これだけ覚えてください。

 

あとは、酸化するとこれらになる物質です。
(エタノールと2-プロパノール)

 

 

これらの物質は塩基性溶液中で
ヨウ素と反応してヨードホルムの黄色沈殿が生成します。

 

 

ヨードホルムは
トリハロメタン(3つハロゲンがくっついたメタン)の一種です。
黄色の沈殿で、強烈なニオイ(ものすごいイソジン臭)があります。

 

見た目とニオイで反応したことがすぐに分かります。

 

なので、アセトアルデヒドやアセトンの
検出反応として利用できるのです。

 

 

それでは、今回はここまで。

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学