芳香族化合物

 

芳香族(このページ下部)

 

オルト位・メタ位・パラ位(このページ下部)

 

ベンゼン環の炭素番号(このページ下部)

 

ベンゼン

 

ベンゼンの反応

 

トルエン・キシレン

 

フェノール

 

フェノールの製法

 

フェノール類化合物

 

フェノール類呈色反応

 

芳香族カルボン酸

 

芳香族ニトロ化合物

 

アゾ化合物

 

 

 

ベンゼン環を持つ有機物を
芳香族(ほうこうぞく)化合物といいます。

 

芳香族化合物

 

ベンゼンの6つの炭素には
水素がそれぞれ1つずつついています。

 

省略表記では水素を省略します。
水素がついていることを忘れないようにしましょう。

 

その水素の代わりに
別の置換基がくっついた多数の
化合物があります。

 

芳香族化合物

 

これらの総称が芳香族化合物です。

 

 

置換基が2個以上ついているときは、
どこについているのか
表記する必要があります。

 

 

1つ目の置換基に対して
すぐ隣の位置を、
オルト位といいます。

 

芳香族化合物

 

右にあっても左にあってもおんなじです。

 

オルト位に置換基がある場合、
名前の最初にo-をつけます。

 

 

2つ隣の位置はメタ位といいます。
名前の最初にm-をつけます。

 

芳香族化合物

 

3つ隣だとパラ位です。
名前の最初にp-をつけます。

 

芳香族化合物

 

4つ隣はメタ位と同じ。
5つ隣はオルト位と同じです。

 

 

置換基が3つ以上ある場合は、
オルト、メタ、パラで表せません。

 

 

その場合は数字を使います。

 

芳香族化合物

 

1つ目の置換基がついている場所を
1番炭素とします。

 

その隣は2番炭素、
その次は3番炭素…と一周します。

 

6番炭素は1番炭素の隣になります。

 

置換基がついている場所の番号を
名前の最初に表記します。

 

芳香族化合物

 

置換基が2つの場合でも
オルト、メタ、パラを使わずに
数字で表すこともあります。

 

オルト位(o-)=2番炭素(2-)
メタ位(m-)=2番炭素(3-)
パラ位(p-)=2番炭素(4-)
となります。

 

芳香族化合物

 

芳香族化合物には、
ベンゼンが複数繋がった
ナフタレンやアントラセンなどの
物質もあります。

 

もっとたくさん繋がった
複雑な化合物もたくさんあります。

 

芳香族化合物

 

 

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学