エチレン | みくあす化学館

Sponsored link

エチレン

 

今回は、エチレンについて。

 

エチレンは一番簡単なアルケンです。

 

エチレン | みくあす化学館

 

 

無色で甘いにおいのする気体です。

 

リンゴやバナナは
微量のエチレンを出しています。

 

 

エタノールに濃硫酸を加えて
170℃程度に加熱すると
エチレンが発生します。

 

エチレン | みくあす化学館

 

濃硫酸は強力な脱水剤で、
エタノール分子から水を引き抜きます。

 

エチレンは平面の形をしています。
二重結合は回転できません。

 

 

二重結合は単結合より
結合の長さが短いです。
(三重結合はもっと短い)

 

つまり、炭素−炭素間の距離は
炭素−水素間の距離より短いです。

 

 

エチレンを臭素水に通じると
オレンジ色が消えて付加反応が起きます。
無色の1,2-ジブロモエタンが生成します。

 

エチレン | みくあす化学館

 

塩化水素を付加すれば
クロロエタンになります。

 

エチレン | みくあす化学館

 

水を付加させるとエタノールになります。
(触媒としてリン酸が必要)

 

エチレン | みくあす化学館

 

水素を付加すると
アルカンのエタンにな
ります。
(白金やニッケル触媒が必要)

 

エチレン | みくあす化学館

 

また、エチレン同士で
次々と付加反応が起こると
高分子のポリエチレンになります(付加重合)。

 

エチレン | みくあす化学館

 

参考
高分子と重合

 

 

ポリエチレンはCH2が
ものすごくたくさん(n個)繋がった物質です。

 

 

エチレンの水素が1個塩素に変わった
塩化ビニルも同じように付加重合します。
ポリ塩化ビニルが生成します。

 

エチレン | みくあす化学館

 

ポリ塩化ビニルは「塩ビ」と呼ばれ、
バイプやビニール袋に使われている身近な物質です。

 

 

それでは、今回はここまで。

 

 

 

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学