アセチレン | みくあす化学館

Sponsored link

アセチレン

 

今回は、アセチレンについて。

 

 

アセチレンは一番短いアルキンです。
色でかすかに甘いにおいのする気体です。

 

アセチレン | みくあす化学館

 

燃やすとものすごい高温になるので
金属の溶接に使われます。

 

 

アセチレンは炭化カルシウムに
水を加えると発生します。

 

 

CaC2+2H2O→C2H2+Ca(OH)2

 

 

アセチレンの分子の形は
直線型です。
三重結合は回転できません。

 

 

三重結合は単結合より
結合の長さが短いです。

 

つまり、炭素−炭素間の距離は
炭素−水素間の距離より短いです。

 

 

アセチレンは、
臭素水のオレンジ色や
過マンガン酸カリウム水溶液の紫色を脱色します。

 

 

アセチレンに水素を付加すれば
三重結合が1つ切れてエチレンになります。

 

もっと水素をくっつけると
単結合になってエタンになります。

 

アセチレン | みくあす化学館

 

水を付加するとアセトアルデヒドになります。

 

アセチレン | みくあす化学館

 

塩化水素を付加すると塩化ビニル、
酢酸を付加すると酢酸ビニルになります。

 

アセチレン | みくあす化学館

 

アセチレン | みくあす化学館

 

シアン化水素を付加するとアクリロニトリルになります。

 

アセチレン | みくあす化学館

 

アセチレン3つが環状に付加重合すると
ベンゼンになります。

 

アセチレン | みくあす化学館

 

たくさん付加重合すると
ポリアセチレンになります。

 

アセチレン | みくあす化学館

 

参考
高分子と重合

 

それでは、今回はここまで。

サイト運営者情報


HOME 原子・電子配置 化学反応 無機化学 有機化学